スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログのタイトル改名してえ

あまりにも天候が弱くなってしまったので、

「ポケモンとは天候であった」

に改名しようかと思っている。
スポンサーサイト

メガバンギラス

メガバンギラス
バンギラス@バンギラスナイト
 性格:慎重
 特性:砂起こし
 努力値:H252 A76 B60 D116 S4
 実数値:207-194-178-*-170-92 ← メガ
 技:雪崩 追い打ち 適当 適当

A:B1段階DOWN,157-200パルシェンを雪崩+珠ダメ+砂で確定
B:A161破り珠氷柱を確定耐え
  A135帯馬鹿力を確定耐え
D:メガ進化前のDでC182眼鏡波乗り+メガ進化後のDでC182眼鏡波乗り耐え
S:速い

なんなんだこの数値

【シングル】 漢のオノノガブ

リスナーに乗せろ乗せろと言われたので公開。
BW2最後の構築なんじゃないかと思います。
レートは1750ぐらいまでは行きましたが、すーんって下がって1650になりました。

色ユキノオー色ブルンゲル♀
色オノノクス色ガブリアス
色ボルトロスハッサム

ユキノオー@襷
 性格:せっかち
 特性:雪降らし
 努力値:A12 C248 S248
 実数値:165-114-85-143-105-122
 技:草結び 吹雪 めざ炎 岩雪崩

天候を変えて裏のドラゴンで抜けることを考えて採用。
行動回数を保証できる襷。
起点にならないためのめざ炎岩雪崩。
パルシェン対面で勝ち、ガッサに同速ワンチャンで勝てるせっかち。

ブルンゲル@帯
 性格:控え目
 特性:貯水
 努力値:H252 B4 C248 D4
 実数値:207-*-91-149-126-80
 技:波乗り シャドボ めざ炎 トリル

相手のブシン、ヒードラン、クレセ、ハッサムなど、
色々オノノガブの重いところを埋めてくれる神のポケモン。

ハッサムには剣舞に後出しして飛ジュエルだと負けてしまいますが、
まあ鋼ジュエルばっかなので耐えてめざ炎で殺しましょう。

トリルは積極的には打たず、切り替えしとして採用しています。
トリルクレセブシン展開や、トノグドラ、カバドリなんかに打てて結構使いました。

オノノクス@鉢巻
 性格:意地っ張り
 特性:型破り
 努力値:A252 B4 S252
 実数値:151-218-111-*-90-149
 技:逆鱗 馬鹿力 ダブチョ (ギロチンor寝言)

「漢」要素その1

大体逆鱗と馬鹿力しか打ちません。
寝言はガッサがくそうざい場合、
ギロチンは採用しないと受けループに勝てないのでまあうん。

この火力の逆鱗は打ってて楽しいですね。

ガブリアス@スカーフ
 性格:意地っ張り
 特性:鮫肌
 努力値:A252 B4 S252
 実数値:183-200-116-*-105-154
 技:逆鱗 地震 ドラクロ エッジ

「漢」要素その2

こいつは全ての技をまんべんなく使います。

特に表記することもないです。

ボルトロス@飛ジュエル
 性格:無邪気
 特性:悪戯心
 努力値:H8 C248 S252
 実数値:155-135-90-176-90-179
 技:10万 めざ飛 馬鹿力 電磁波

ウルガブシンなど重たいところを一撃で吹っ飛ばせるめざ飛行。
バンギ、ヒードランなどなかなかうざいので、
削れれば馬鹿力で殺せるようにしています。

蜻蛉帰りかボルチェンか挑発がすごく欲しいのですが、
雨に出すこと、オノノハッサムとのアレを考えて電磁波にしています。

正直雨にもあんまり出さないので、
相手の展開を止める挑発か、ボルチェン蜻蛉でいいと思います。

ハッサム@鋼ジュエル
 性格:意地っ張り
 特性:テクニシャン
 努力値:H220 A252 S36
 実数値:173-200-120-*-100-90
 技:バレット 蜻蛉 アクロ 剣舞

オノノガブとの相性が良さすぎるので採用。

相手の逆鱗流星を起点にしたり、
蜻蛉帰りはとても重要で、オノノガブを出すタイミングを多くしたり、
ヒードランが出てくるところを蜻蛉で風船割りながら有効打のある奴に変えたりできます。

アクロはハッサムミラー、ローブシンなどにペシッ。

耐久が欲しくてSをそこまで上げていません。


※ パルシェンを殺すルート
色パルシェン
オノノガブ最大の宿敵、パルシェン

こいつに親を殺された人も多いのではないでしょうか。

このPTのこいつの処理ルートとしては、
基本選出はオノノガブハッサムなので、

オノノクス逆鱗 → 破られる → ジュエルバレット
ガブリアス逆鱗 → 破られる → ジュエルバレット

みたいな感じです。

ガブリアスでドラクロ地震を打ってしまうと、
もう勝てなくなってしまうので注意です。


~まとめ~
真の漢はオノノガブハッサム選出でめっちゃ勝てるんだよなぁ~~~
(そのあと普通に負けて1650になるカス)

BW2 参加オフまとめ

クインスイクン (実際はステロ+クレセリア)
色バンギラス色クレセリア色ボルトロス
ハッサム色ニドクイン色スイクン

→ 第6回南大阪オフ

予選5-5 予選落ち

これが最初のオフでした。
この頃はステロ+帯クレセリアにお熱でした。
全然帯クレセなんていない時代で、完全に「↑なにより意表が付ける」になってました。

バンギグライで1,2,Jump!
色バンギラス色グライオン色ナットレイ
色ギャラドス色クレセリアバシャーモ

→ 第7回北大阪オフ

予選5-1 1位抜け 決勝トナメ0-1 ベスト16

2回目のオフ。
実は当時、この構築には相当自信があった。
(実はパルシェンの起点になる奴が2匹も居て止める奴がいないというクソ構築)
そして初めての予選抜けをして、なかなかテンションが上がっていた。
しかし、決勝トナメ1回戦で「あれ?これもろたわW」
と思っていたら、ギャラドスが大文字急所で焼かれて死んでいきました。
このときでしたね、僕がグライオンが好きになってギャラドスが嫌いになったのは。

へるぴん、シジミ、ふふふふ、ムーン、あるんご
と知り合いが全員予選を抜けたのもあって非常に楽しかったのを覚えています。


予選抜け:50%
予選:10勝6敗
決勝トナメ:0勝1敗
ベスト16 1回


全然オフ会に出ていないことがわかってしまったこの記事。
まあそんな僕も暇じゃないんでね?

XY環境も近づくなか、私は忙しい時期に突入しています。

こういう時期も終了したら、ボコボコオフ会に出ていきたいところですね。

ハッサムの熾烈なS争い

お久しぶりです
思ったことをまた書きたいと思います

最近、ハッサムやハッサムを倒さなければいけないポケモンで
熾烈なS争いが行われていることはご存知でしょうか?

※個人的な観点です
  あとA200前提


【S争いの図】

珠ハッサム大流行!
→まずはH159-S104のラインでいいだろう。Hも10n-1で気持ちいいぜ!
→いやいやそれじゃあ遅くて虫食いが撃てるところに打てねえぞ。H149-S114だわ
→もうそこまでするならH146-S117でよくねえ?
→準速抜きめざ炎クレセとか出てきてうぜえ…

  _人人人人人人_
→ > 結局好み <
   ̄Y^Y^Y^Y ̄


鋼ジュエルハッサム大流行!
→まあ無振り抜ければいいしH175-S88ぐらいでいいな
→(Sを1ずつ刻む時代)
H165-S98で準速ブシン抜けるしこれでいいわ
→速すぎて耐久なかったら意味ねえから原点回帰でいいか

怒涛のS99&S100ラインが誕生する(はず)


~まとめ~
結局のところ好みでしたね すんませんW

言いたいことは鋼ジュエルハッサムは人それぞれだけど、
僕はH175付近が耐久も確保出来てていいじゃんってこと
でも鋼ジュエルハッサムを対策する側に回ると、
S100付近まで警戒しないといけないってことです

プロフィール

ぺも

Author:ぺも
TwitterID
→@Pemorning

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。